『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『レイジードフリゲートを作ってみた』
とてもとても久しぶりの更新です。


たぶん誰も見ないであろう更新ですw



タイトルの通り、新船の
「レイジードフリゲート」を作ってみました。



グーグルで検索かけても、あんまりHitしないので
いわゆる不人気船なのかなー、と少々残念な船です。



長所、短所等々を含めて作り上げた
船の紹介をしていきます。
とりあえず造船してG3まで上げました。



出来上がったのが以下のSSです



レイジードフリゲートG3


レイジードフリゲートG3性能


・FSでのOP 轟音機雷のみ
・スキル継承にて急加速を継承
・G3でのボーナスは船室容量増加で+30人を選択
・専用艦で重量砲撃



ちなみに、現状での艤装は
・改良トップローヤルスル 3枚
・巧匠圧延鉄板 3枚

での性能になります。


公用製材を入れて、ようやく耐久1300に届く程度。

そして低めの装甲。

とどめに少ない船員数。



このあたりが不人気の理由でしょうか。



作る前から感じていたのは「模擬では使い物にならない」


この一点です。



ちなみに、この船でのフルファイア必要船員数は
•必要船員数+(全砲門数*0.875)+1=フルファイアに必要な最低船員数
 (Wikiより転載の計算式です)

これに当てはめると・・・


必要船員数(38)+(全砲門数98*0.875)+1
38+85.75+1=124.75
まぁ125人ってとこですかね。
初期状態での船員MAXは138人。








船室を増やさないで13人程度吹き飛ばされると
もうフルファイア出来なくなっちゃう。
そんな船じゃ模擬で使えないですよね(´・ω・`)



そして-20%で作った場合の驚きの倉庫容量。


222って・・・。




上記の諸々の内容で弱点だらけですが
ここからは長所をあげていきます。



まず抜群の帆性能。
サーヴェイフリゲートすら上回ります。


そして弱点でもあった極小の倉庫容量。
速度という意味では長所にもなります。



OPとして轟音機雷が付けられるのも個人的に◎



というわけで主となる使用用途はガナドールでボスへの
移動用兼轟音機雷撒き用かなー・・・と。



逃げ旗を捕まえる用として
大海戦で使ってみるのも面白いかなと思案しまして
専用艦で重量砲撃を付けてみました。



大海戦でのフルファイア必要船員数維持の為に
船室を強化してみました。





・・・すぐ死んじゃいそうな性能だけどね!




まー、あとは北極でのレベリングで使えるかなー


つい先日まではアイアンサイズでやってましたが
乗り比べたところ、アイアンよりは速度が良い。


レベリング用のアイアンはサヨナラ決定。



うーん、とても微妙な船でしたマル

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2014/02/04 00:41】 ほしのあき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<新職業スキル編成考察~大提督&宮廷庭師&海兵隊~ | ホーム | お友達の家に遊びに行きました>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://shionsyudoukai.blog80.fc2.com/tb.php/603-c2a9ea66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。