『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『執事ティル』
目指していたCLOが終わり、
昼間から脱力感いっぱいのほしのです。



昨日は、メメちゃんと一緒にアムスで雇える
執事のクエをやってました。
っつか、アムスで斡旋書を叩くのはあるけど
こんなクエあったっけ・・・?
道化クエ情報8.JPG.lnk
ある道化の愉快ないたずら.JPG.lnk
「ある道化の愉快ないたずら」


アムスの海事ギルドで請けられるクエで
執事ティル獲得のクエです。



アムスの海事クエだと、
ロンドンと共に出せる
「バルト海賊への反撃」くらいしか
いつも目に入ってなかったってことか?w



Wiki読む限りだと、リューベックで
ほぼ全て終わるっぽい。
アムス→リューベ→アムスの流れ



たまたまアムスにいたメメちゃん誘って
一緒にリューベック行ってきました。



うん、正直言ってあんまり執事とかいても
意味無いと思ってる二人だと思うんだ。。。



ま、ここ最近は海事一色だったし
たまには息抜きに
見慣れないクエやるのも良いか~




さてさて。
クエ情報を読むと、序盤から飛ばしてます。
いらずらしてたら断頭台行きの人物とのこと。



タイトルもシャレてます。
~ある道化の~


つまりピエロか。
ピエロですね。
シオン本店に全身タイツをこよなく愛する
c-kidという変態が料理人がいます。


ストレス解消はタイツに身を包み
副官料理を大量に作るという、
ちょっと方向性を間違ったまま育ってしまった
タイツ教の一人です。
たぶん彼がティルです。
いいえ、彼はペンです。
He is Till.
No!c-kid is a Pen.


うん。英語なんて知りません^q^



さてさて。気を取り直して、
さっそくリュベで情報収集
道化クエ情報1.JPG.lnk

「生まれてすぐに洗礼を受けて、
その直後に泥沼に落ちて、身を清めて・・・、
って一日に3回も洗礼を受けたらしいけどry」




なん・・・だと・・・?


生まれついてのネタ体質か!



世間では、天才的なネタ体質に対して
賛辞を込めてこう言う。


天然、と。







さてさて、クエを進めていきました。
道化クエ情報7.JPG.lnk



えーっと、これどうすりゃ良いんだ?
Wiki先生教えて~



Wiki先生「郊外でNPCヌッ殺せ」




Wiki先生も断片的な情報しか持ってなかったお



で、青さんと一緒に郊外へ。
あまりにもNが出なかったから
゚+。休憩タイム。+゚(o'ω')o□~

ティル沸き待ち.JPG.lnk



どのNPCを狩れば良いのか分からず
3戦目でようやくティルが化けていたNPCに遭遇。
そのNを狩ったらクエ情報(σ゚д゚)σゲッツ


道化クエ情報8.JPG.lnk


「…はいはい、悪かったですって。思ってないけど。
反省しますって。するわけないけど。ry」





あれケンカ売られてる?^^




そのまま警察アムスのギルドへ引き渡し。
道化クエクリア情報.JPG.lnk


どうしてこうなった
\(^o^)/



というわけで執事ティルゲット。


さっそくメメちゃんのアパで確認!
道化っていうくらいだから
全身タイツは当然として
あとは色のコーディネートだな。
あれは何気に色の組み合わせが難しくて
執事ティル.JPG.lnk



タイツですらねぇ


しかも客人が来たときのセリフが
「よく来たな。狭い家だが、ゆっくりしていきな」



お前の家じゃねーだろwwww




ちなみにこのティルという人物ですが
ティル・オイレンシュピーゲルという
実在されたとされる人物のようです。

参考文献:うぃきぺでぃあ


日本でいうところの一休さんのような感じで
ドイツでは有名人みたいですね。


Wikiより一部抜粋。


彼を題材とした芸術作品としては、リヒャルト・シュトラウスの交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』(1895年)が良く知られる。民衆本では絞首刑を言い渡されたティルがとんちを利かせてまんまと逃れてみせるが、シュトラウスの交響詩では伝承の別の形に従い、絞首刑が執行され終曲となる。



地獄の断頭台きたこれ^q^
※ゆとりには分からないネタか?



久しぶりにクエ自体を楽しみましたw


さーて。何しよっかなー

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2010/04/26 23:00】 ほしのあき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 「El Oriente」 Chapter2 「Ilha Formosa」 | ホーム | 10年CLO第5戦>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://shionsyudoukai.blog80.fc2.com/tb.php/421-31644a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。