『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『工芸副官採用物語』
あの時私は工芸副官をさがしていた・・・
 
とある理由で、将来的に工芸R17が必要になることがわかっていたから。
 
上げにくい嗜好品取引も手伝える・・・そんな夢のような副官・・・
 
候補は二人いた。
 
副官アネット
ほし●あき
(ソムリエ・アネット)
 
副官ウリエル
宮●将幸
(薬品商・ウリエル)
  
欲張りな私は二人とも仮採用し、どちらが優秀か競わせることにした。
 
そう、シ●ン本部商会長とリス支部商会長による、
 
一騎打ちのコンペティションが勃発したのである・・・
 
※この物語はフィクションです。
副官クラウディアクラウディア 「はーい、みなさん、こんにちは~♪
      審査員兼司会の調理副官クラウディアです~
      こちらは審査員のお二方!わかば社長と秘書の縫製副官ぽぽにゃんさんです。」
 
わかば社長わかば 「よろしくぅ~」  副官ぽぽにゃんぽぽにゃん 「よろしこ~」
 
ぽぽにゃん 「で、今日は何なの?
     なんかおうちで縫い物してたらいきなり拉致されてきたんですけど」
 
わかば 「今日、ついに3人目の副官が決まるのよ。
     今までずっとぽぽにゃんに工芸させてきたけど、
     あなた専門じゃないから大変だったでしょう」
 
ぽぽにゃん 「そっか~これでもう水晶砕き※1や草搾り※2から解放されるんだね;;」
※1 アムステルダムでのガラス細工作り
※2 ナント南での植物油搾り

 
わかば 「そういうこと♪」
 
ぽぽにゃん 「船長はもうどっちにするか決めてるの?」
 
わかば 「まあ個人的にはソムリエって響きが良いよね~って思ってるけど、
     実際会ってみないとちょっと判断つかないかな。じゃ、司会の方進めてね」
 
クラウディア 「はい。ではさっそく、最終選考に残りましたお二人を紹介します!
        まずはほし●あきさんです~ノノ゙☆パチパチ」
 
副官アネットほし●あき 「あっあっあのっほし●あきです職業は一応ソムリエっぽいことやってますっ女性なのでソムリエールって言うんですかぁっ」
 
クラウディア 「ちょ、おちついてゆっくり喋ってくれる?w
        じゃ、得意技とか聞いてみましょうか」
 
ほし●あき 「とっ得意技は寝落ちですっいつでもどこでもあっという間に寝れるんですっ
       ナンパも得意ですっでもチュニスでは逆ナンされて今ここにいるんですっ」
 
わかば 「私の副官になったらどんなことやりたいですか?」
 
ほし●あき 「えっとわかばさんは酒造りが得意だって聞いてえっとそのそれならソムリエールとしても私も役立てるかなってつまりおいしいお酒呑みたいですっ」
 
ぽぽにゃん 「呑む方かい・・・」
クラウディア 「ライバル※3だわ・・・私の呑む分が・・・」
※3 クラウディアさんはかなりいけるクチらしい
 
ほし●あき 「そっそれから嗜好品取引※4もあるのでおつまみ調達なんかもばっちりですっ」
※4 もちろんタバコ用です
 
わかば 「あ、ごめん、それ選考基準だから持って無い人いないのw
     じゃディア※5、次の人も紹介しちゃって~」
※5 クラウディアさんのこと
 
クラウディア 「はーい。じゃ次の方は宮●将幸さんでーす。アピールどうぞ~」
 
副官ウリエル宮●将幸 「どうも、宮●将幸です。職業は薬品商やってます。
      今日はちっちゃい子がいるって聞いてやってきましたwwwww」
 
審査員3人 「( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )」
ぽぽにゃん 「コイツやばくね?」
クラウディア 「いや、あまり呑まないなら無問題?」
わかば 「うーん・・・えーととりあえず得意技は?」
 
宮●将幸 「追尾と視認と見張りと奇襲と拘束ですwwwww」
※6 本当のウリエルにこんなスキルはありませんw
 
ぽぽにゃん 「・・・やっぱりコイツやばいって」
クラウディア 「ある意味一途?」
わかば 「ううーん・・・
     私の副官になったらなにをやりたいですか?」
 
宮●将幸 「とりあえず得意技から入りたいですwwwww」
 
ぽぽにゃん 「・・・・・・」
クラウディア 「でもこの人、事前にやった主計長判定試験Sランクなんですよホラ」
わかば 「ほんとだー!不思議すぎる^^;;;
     ほし●あきさんはBか・・・微妙ねぇ」
 
クラウディア 「さて、お二方出揃いました。
        これから審議に入ります。
        お二人には後日通知致しますので、本日は終了です。
        お疲れ様でした^^」
 
ほし●&宮● 「では、失礼します~」
 
 
クラウディア 「さて、船長どうしましょう」
 
わかば 「そーねぇ、みんなで決めようか。
     じゃ、ほし●あきさんがいい人~?」
 
ぽぽにゃん 「(≧∇≦)ノ ハーイ」
クラウディア 「(ーー )Ξ( ーー) ブンブン」
 
わかば 「あら、なんで?」
 
ぽぽにゃん 「宮●将幸さん危なそうだから。消去法ってやつ?w」
クラウディア 「私の呑む分は譲れません!」
 
わかば 「なるほど。宮●将幸さんがいい人は?」
 
ぽぽにゃん 「ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン」
クラウディア 「(・o・)ノ ハーイ」
 
わかば 「また意見が割れたw」
 
ぽぽにゃん 「絶対乂(>◇< )絶対ダメ!身の危険を感じる!」
クラウディア 「まあ主計長Sですしねぇ」
 
わかば 「両方とも1票ずつってことは、結局私が決めるんじゃないのw
     じゃ、この人にしますね・・・」


・・・そう言うとわかば自室に戻り、2通のメールを発信した。
もちろん1通は採用通知、もう1通は不採用通知。
どちらがどちらに行ったかはあなたのご想像にお任せしますね^^
  
  -終わり-  <この物語はフィクションです>

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/07/08 20:38】 わかば♪ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<後日譚・工芸副官採用物語 | ホーム | In My Dream~夢の中へ~>>
comments
--う~ん・・・・・・--
究極の選択って、感じよね。。。これw
必ずどっちか選べって言われたら・・・・・・
ダメ、私には選びかねるわ・・・w^^;;
ってか、うちの置物もなんか危ない方が狙ってるとかいないとか・・・・・・
置物なんだけどなぁ。。。何を期待してるんでしょw
それだけww
【2008/07/09 08:31】 URL | 復刻版いらいざ・まてぃす #-[ 編集] |
----
あのときのメールを保存しておけば良かったと後悔したのは初めてですw
【2008/07/08 21:53】 URL | ほしのあき #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://shionsyudoukai.blog80.fc2.com/tb.php/247-28bc0b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。